So-net無料ブログ作成
映画「江南1970(강남1970)」 ブログトップ
前の10件 | -

「江南ブルース」クランクアップ・・・2014.8.31 [映画「江南1970(강남1970)」]

1409536764890s.jpg


出来上がりが 楽しみですね。

・・・ってか ホントに 楽しみなのかな~アタシ。

ミンホの手は好きなのですが この手の映画、ひじょ~に 苦手です。

Daum 映画サイト「강남블루스」 [映画「江南1970(강남1970)」]

今年の12月公開予定のようです。


Daum 映画サイト「강남블루스」 

R678x0.jpg


♂ 男くさ~い映画のにほいがしてきますなッ!

その上 血が ドバーッ みたいな
ベットの上 生身のカラダが蠢く みたいな

やるせなさが 画面いっぱいに広がる みたいな
映画見終わったら 絶対 夕暮れであってほしい みたいな

あっ、 それは 夕日のガンマンか(爆)
              ↓
         Gangnam Blues(강남 블루스 - 2014) カンナムがガンマンに見えてしまう(老眼!?)


イ・ミンホ主演映画、10億ウォンで中国に輸出 [映画「江南1970(강남1970)」]

日本には 売れたんだろか!?

2014.9.25 エンタメコリア記事

 韓流スターのイ・ミンンホ効果がすごい。初主演映画『江南ブルース』が最近、中国の輸入会社に10億ウォン(約1億円)で販売された。韓国映画が中国に10億ウォンで販売されるのは異例のこと。これは歴代最高価格となる。
 『江南ブルース』は『マルチュク青春通り』『卑劣な街』を手掛けたユ・ハ監督がメガホンを取る。この映画は1970年代、不動産開発が本格的に始まったソウル・江南地区を舞台にしたアクション物。親友が敵対組織に入ったことから繰り広げられるエピソードを描く。イ・ミンホとキム・レウォンが出演を決め、話題を集めている。
 中国が『江南ブルース』を高額で購入したのは、現地でイ・ミンホが大きな人気を集めているため。イ・ミンホは中華圏で13ブランドの広告モデルを務めており、広告収入だけでおよそ155億ウォン(約15億円)に達する。
 なお、『江南ブルース』は韓国で11月末公開予定。

<강남 1970> 予告編 第一弾 [映画「江南1970(강남1970)」]

江南ブルースが 江南1970 に 名前が変更になりました。


イ・ミンホ&キム・レウォンのポスター公開=『江南1970』 [映画「江南1970(강남1970)」]

いや~ 想像してたより 汚いですね、ミンホの姿 [どんっ(衝撃)]

2014.10.16 エンタメコリア記事

映画『江南1970』に出演するイ・ミンホとキム・レウォンのポスター3種が公開された。
 イ・ミンホの映画初主演作で、キム・レウォンのアクション映画復帰作でもある『江南1970』は、『マルチュク青春通り』(2004年)、『卑劣な街』(06年)を手掛けたユ・ハ監督の「街3部作」完結編だ。
2014101601308_1.jpg
 公開されたポスターでは、これまで現代劇にしか出演してこなかったイ・ミンホとキム・レウォンが1970年代初めの街にたたずみ、新たな一面をかいま見せている。
2014101601308_2.jpg
 『江南1970』は1970年代のソウルを舞台に、土地開発が始まったばかりの江南地区をめぐる男2人の欲望と義理、裏切りを描いた作品。公開は11月の予定だ。


「俺の土地、思う存分作ってみるぞ」というコピーがミンホのポスターに印刷されています。

「江南1970」スチール公開 [映画「江南1970(강남1970)」]

ポスター以上に キャラクターが見えてくる・・・

ダウンロード.jpg
ダウンロード (1).jpg


まじめな発言をした後ですが  ↑ セクシーな体のラインにばかり目が!

イ·ミンホ·キム·レウォン「江南1970」アジア11カ国先販売 [映画「江南1970(강남1970)」]

オッ、日本でも公開ですね。

이민호·김래원 '강남 1970' 아시아 11개국 선판매

俳優イ·ミンホ、キム·レウォン主演の映画「江南1970」が日本、中国、台湾、香港、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシアなどアジアの主要地域に販売された。「江南1970」が完成される前に中国からミャンマーまでアジア全域にわたる海外先行販売のニュースを最初に伝えた。「江南1970」は、韓国を越えて、ワールドスターとして浮上したイ·ミンホの初めてのスクリーン主演作であり、線の太い男性的な魅力と繊細な演技力を同時に表現する俳優キム·レウォンのアクションドラマでの復帰作、そして「マルチュク通り残酷史」と「卑劣な通り」ユハ監督の出会いで、映画撮影前から屈指の海外配給会社から販売および配給の問い合わせが後を絶たなかった。「江南1970」の配分を確定した地域は、日本、中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン、ミャンマーの11カ国である。映画を輸入した現地配給会社の面々も優れている。日本のクロックワークス(The Klockworx)は「黄海」「追撃者」「モニターの」など男性的色彩が濃い線の太い韓国映画を輸入·配給した会社であり、中国大陸は総合エンターテイメント社上海ニューエンパイアエンターテイメント(Shanghai New Empire Entertainment)と「アイアンマン3」「ロスト」「泥棒たち」の映画配給に参加した専門会社深セン相手のメディア(Shenzhen Da Fang Media)が「江南(カンナム)1970」を輸入した。香港の場合、「ブロークバック·マウンテン」「ラスト、コーション」などを配給して「ワホジャンニョン」「英雄」「コールド·ウォー」などを制作した中華圏最大の製作·投資·配給会社であるエド·フィルム( Edko Films)、シンガポールは「エッジ·オブ·トゥモロー」「ダイバージェント」の配給を引き受けたゴールデンビレッジ(Golden Village Pictures)など、自国市場でベグプリョクが強大な流水の会社が「江南1970」の著作権を購入した。販売国と地域での劇場公開も2015年1月に予定されており、「江南(カンナム)1970」は、韓国封切りに相次いでアジア全域の観客に会うことになった。このような先行販売の快挙について主演のイ·ミンホは、韓国とアジアの予備観客たちに"韓国だけでなく海外でも見守ってくださる多くのファンの皆さんのサポートに私とスタッフの方々には常に感謝しています。熱心に応援してくださるだけでも、非常に大きな力になると思っています。ありがとうございます」と伝えた。キム·レウォンは「俳優とスタッフら皆渾身の力を尽くして撮影した映画です。待ってくださる韓国と海外の観客に素晴らしい作品お見せしたいと思います。「江南1970「愛してください。劇場でお会いする日をお待ちしており。ありがとうございます」という挨拶を伝えた。 一方、「江南(カンナム)1970」は、1970年代、ソウル、開発が始まった江南の地をめぐる欲望と ​​義理、裏切りのドラマを盛る。来年1月公開である。


日本公開元はクロックワークス

「江南1970」が突然の公開を来年1月に延期. [映画「江南1970(강남1970)」]

ムム!?

一度決まったことを翻すほど 真剣に討論したのだと考えましょう。

이민호 주연 ‘강남 1970’, 작전상 후퇴가 신의 한 수?

なんちゃって翻訳:

映画の暴力性と残忍さの水位が並外れたものである。 1970年代、大統領府と国家安全企画部の政治資金造成のために江南建設ブームを題材にした映画だと見ると主要人物にチンピラが出てくる暴力性が監督の前作「マルチュク青春通り」や「卑劣な街」より強いという。 今年のショーボックスの興行成績はあまり芳しくなかったのが事実。 今年必然的に赤字が予想されるが、あえて興行が不透明な「江南1970」を年末に貼り赤字幅を広げる必要がないのではないか。 イ·ミンホの発券パワーも延期理由に挙げられている。 彼の韓流イメージのおかげで「江南1970」がアジア11ヶ国に先行販売なったほど良い俳優であることに間違いないが、12月の市場で、ファン·ジョンミン、イ·ジョンジェ、イ·ソンミン、ハン·ソッキュなどとの競争はむずかしいのではないかという指摘が出てきたのだ。 ドラマと違って映画ではまだインパクトのある姿を見せてなかったという点もショーボックスの「作戦上後退」を判断する根拠となったのである。 イ·ミンホは、これまで慎重を期して、俳優の魅力をよく引き出すユ·ハ監督を介して信頼感のある俳優に生まれ変わるという意志でこの作品を選んだ。

だんだん気弱になってく映画会社。。。

この時期に上映するんだから
韓国の女性も男性同様、好きなジャンルなのかなと思ってましたが!?

私的には 年末年始は「観て幸せになる映画」が 良いなぁ~

映画「江南1970」スチールカット公開 [映画「江南1970(강남1970)」]

カッコイイですね、二人とも!

2014121001001291600078971.jpg


今回の作品を通じて初めて会ったイ·ミンホとキム·レウォンは、劇中孤児出身で清掃の生活をして、お互いを頼りにして生きていく、実の兄弟よりもホントの兄弟のような呼吸を合わせた。キャスティングが確定される前からキム·レウォンと一緒に呼吸を合わせてみたいという話をしていたイ·ミンホは「20歳のときに最初に映画の撮影現場見学を行ったところ、この「幼い新婦」の現場であり、少し離れた場所で眺めだけだった先輩だったので、心の中に切なさと尊敬感を持っていた。だから、今回の作品を通じて一緒に演技するという事実自体が、本当に良い」とキム·レウォンの無限の尊敬を表わした。

イ·ミンホとキム·レウォンの出会いで話題を集める「江南1970 」は、2015年1月21日、公開日を確定した。

【フォト】イ・ミンホ&キム・レウォン主演『江南1970』制作報告会 [映画「江南1970(강남1970)」]





【フォト】イ・ミンホ&キム・レウォン主演『江南1970』制作報告会

ソウル市江南区の映画館「狎鴎亭CGV」で12日午前、映画『江南1970』の制作報告会が行われ、ユ・ハ監督、イ・ミンホ、キム・レウォン、チョン・ジェヨン(左から)が出席した。
 同作は、1970年代を舞台に、開発が始まったばかりのソウル・江南地区をめぐる男2人の欲望と義理、裏切りを描く。来年1月21日公開予定。


写真がいっぱい上がっていますので ↑ 記事で確認してください。

韓国記事の写真から~

45958_57017_953.jpg


201412121223480510_1.jpg


1418350309_815845.jpg


2014121212332358451.jpg


2014121212332811055.jpg


NISI20141212_0010438529_web.jpg


2014121214462972142_1.jpg



前の10件 | - 映画「江南1970(강남1970)」 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。