So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」 ブログトップ
前の10件 | -

イ・ミンホ、1年ぶりドラマは「ニューハーフ」役 [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

整理整頓とアイロンがけが趣味のポーカーフェース전진호(チョン・ジンホ)韓国式だとチョン・ジノって言うのかな

完璧な 外貌と 水準級 以上の ファッション 感覚, 女の 心を 手の平 見るように 明るく のぞき見る 能力まで 兼備した 人物ということなので ジュンピョみたいなファッションがまた見れそうですね。

原作本は これ

KOR9788925108032.jpg


堅苦しくないドラマのようなので 楽しみですね。

ただ 気がかりな点を上げるとすれば・・・ここんところ ユノ主演ドラマから始まって
水木MBCドラマの視聴率が全然ふるわないことです~
20日あたりから MBCではボムくん出演のこれが始まりますけど 
視聴率 ミンホ出演までに 少し上向いてて[グッド(上向き矢印)]くれればいいな~

気にするなと言われても気になるのが やっぱり 視聴率。
悪いより良いほうが そりゃ いいよね!

2010.01.11 朝鮮日報記事
昨年『花より男子~Boys Over Flowers』でブレークしたイ・ミンホが、今年上半期放送予定のMBC水木ドラマ『個人の趣向』で、1年ぶりにお茶の間に戻ってくる。  イ・ミンホが演じるのは、ニューハーフと付き合いたがっている女の子のルームメートになろうと、ニューハーフになるチョン・ジンホ役。  イ・ミンホは「ご期待よりも長い間お待たせしてすみません。いい作品、いい演技をお見せしたくて、これほど長い間お待たせしてしまいました。今回の作品ではさらに努力、成長した姿で、視聴者の皆さんにお会いしたいです」と熱く語った。  『個人の趣向』はとんでもない偽ニューハーフと、恋愛ボケのハチャメチャ女のドタバタ同居を描いたドラマで、4月スタート予定だ。


ニューハーフと言ったら こんな風になるってことなんでしょね~[わーい(嬉しい顔)]

indexlink_image.jpg

ミンホ M net news 2010.01.12 日本語版 [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

Team Luxury MinHo の am*さんが アップしてくださいました。
アップしてくださるご苦労を考えるたびに 感謝の気持ちでいっぱいになります。[ハートたち(複数ハート)]


ミンホの今年は・・・ [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

ミンホ主演のドラマの原作本がかなり売れてるということで ドラマに対する期待が大きいですね~

「花男」ミンホといえば その対極にあるのが「花男」ヒョンジュン
・・・記事の日本語版は ここ

<記事文中>
'花男' 以後 1年間 後続作が なかったし 度が外れた CF活動で イメージが 消費したという
  ↑  
やっぱり そうですよね~

ミンホ今年もお菓子・チキンのCFの予定が入ってるそうです。

<1月8日 ドンキンCF撮影より>

100111staff.jpg


ライバル局 MBC「推奴」視聴率 30%突破 [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

わぁ~おそれていたことがーーーKBSの「推奴」が絶好調です。

朝鮮日報 2010.01.21記事
KBS第2のドラマ『推奴(チュノ)』が初めて視聴率30%を突破した。  20日に放送された『推奴』第5話は全国視聴率30.8%を記録した(21日、AGBニールセン・メディア・リサーチ調べ)。今月6日にスタートした『推奴』は第1話で19.7%を記録。その後22.4%(第2話)、26.4%(第3話)、28.2%(第4話)と、回を追うごとに数字を伸ばしている。  同時間帯に放送された『クリスマスに雪は降るの?』(SBS)は11.0%。この日スタートしたMBCの新水木ドラマ『まだ結婚したい女』は5.5%だった。


ボムくんのドラマ、5.5%。
前作 ジュンギの「ヒーロー」とほぼ同じ視聴率!
同時間帯に始まるミンホのドラマ・・・だいじょ~~ぶだろうか~

ところで「推奴(チュノ)」って 何部作か どなたか おわかりになりますか?

史劇って 長いんですよね~25話くらいで終了して欲しいな~~~[もうやだ~(悲しい顔)]


「個人の趣向」共演女優は ソン・イェジン [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

イェジンちゃんということで 私的には ひじょ~~に興味ある作品になりました。
演技力のある彼女が出演するとなると・・・彼女が主役ってことですね。

1982年 1月 11日生まれの165cm。
日本では28歳かな~ ミンホとは6歳違い(見た目は同じか!)
背丈は 「花男」のときと同じ男女差になりますね。

4月から イェジンちゃんに自分を投影する人が増えるんですね~私も[わーい(嬉しい顔)]
손예진, ‘개인의 취향’서 이민호와 동거
俳優ソン・イェジンがMBC新しい水木ドラマ‘個人の好み’から‘ゲイ’にびっくり変身したイ・ミンホと呼吸を合わせる。 ソン・イェジンが来る4月放送予定のMBC新しい水木ドラマ‘個人の好み’(脚本パク・ヘギョン・演出ソン・ヒョンソク)女主人公パク・ゲイン役に落下点なった。 ソン・イェジンは2008年7月放映終了されたMBCドラマ‘スポットライト’出演以後21ヶ月ぶりのテレビ劇場復帰だ。 ソン・イェジンが出演する‘個人の好み’はイ間の作家の同名原作小説を脚色したドラマでパク・ゲインという人物の独特でとんでもない好みを描いて行く。 劇中パク・ゲインは20代後半の家具デザイナーであり建築業界の伝説的人物のパク・チョルハン教授の一人娘で人に裏切られて,傷を受けながらも,いつもりりしくて明るい姿で生きていくキャラクターだ。 パク・ゲインはゲイの友人をほしいという夢を持つようになった後偶然に知ることになったチョン・ジンホ(イ・ミンホ)をゲイと信じて同居生活をして,多様なハプニングを体験することになる。 ソン・イェジンは“明るくて楽しい作品をしたかった。 私が引き受けたパク・ゲイン役はすべてに堂々としていて凛々しい姿を失わない。 可愛くて魅力ある女というキャラクターが非常に気に入った”として配役に対する満足感を表わした。 ソン・イェジン、イ・ミンホが男女主人公でキャスティングされたMBC新しいドラマ‘個人の好み’は現在放映中である‘まだ結婚したい女’後続に放送される。


ただ・・・彼女が前にドラマ出演した低視聴率だった「スポットライト」が MBC局ってのが ひっかかるが(汗)

さて・・・ちゃんとした日本語で読もうと思ったら

続きを読む


ブロガーと共にするスターインタビュー(申請1/27 ~2/7) [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

韓国公式で インタビューするブロガーさんを募集していますよ。

こんにちは。
スタウスエンターテーメントです。

4,5月放映されるMBC水,木ドラマ"個人の好み"にまた訪ねてくるイ・ミンホ氏のドラマ撮影を控えて
来る2月10日ブロガーを招請して,インタビューを進行します。

下サイトで接続してイ・ミンホ氏に気になる質問を残して下さればブロガーを選定して,
インタビューを進行するのでその間聞いてみなかった,本当に気になったが尋ねることができなかった新しくて意味のある質問を残して下さい。

インタビューは選ばれられた方々が直接準備された質問で進行になります。
インタビュー詳細は ここ

20100128191022page_653X548.jpg

""ブロガーと共にするスターインタビュー""

申請期間:2010年1月27日(水)~ 2月7日
選定発表:2010年2月8日(月)
日時:2010年2月10日(水)pm 2:30
場所:選定者個別案内.

「個人の趣向」共演は キム・ジソク [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

ジソクペンの友人に早速メールでお知らせしたら「ミンホと共演光栄です」って(笑)
4月のセンイルパーティに行くそうで~まだ ファンやってたか![わーい(嬉しい顔)]
しめしめ これから 頻繁に連絡取ろう(笑)

ジソクは 顔 めっさ 小さいんですけど・・・ ← それがどうした!?[ふらふら]

2010.02.10 朝鮮日報記事
KBS第2の水木ドラマ『チュノ~推奴~』に出演しているキム・ジソクが、今度はMBCの新ドラマ『個人の趣向』に出演することが分かった。  キム・ジソクが演じるハン・チャンリョル役は、ルックス・学歴・家柄・財力などすべてを持つパーフェクトな男。このドラマはソン・イェジンやイ・ミンホの出演がすでに決まっている。  キム・ジソクは「最近の僕の人生のキーワードは『幸せ』。『個人の趣向』のハン・チャンリョル役に巡り会えたのは、幸せというキーワードをより完ぺきにしたような感じ。男なら一度は夢見るような、とても魅力的な役なので、迷わず出演を決めた」と話している。  人気作家イ・セインの同名小説をドラマ化した『個人の趣向』は、ソン・イェジン&イ・ミンホのキャスティング発表で早くから話題を呼んでいる作品だ。


2010.02.10 朝鮮日報記事
今年上半期ドラマの期待作『個人の趣向』(MBC)の主人公イ・ミンホとソン・イェジンが顔を合わせる。  二人は今週中にソウル市内で初の打ち合わせを行い、ドラマについて全般的な意見交換をする予定だ。この席には脚本家、監督も参加するという。  脚本家イ・セイン氏の同名小説を原作にした同ドラマは、ゲイの彼氏がほしい不器用なヒロインと、彼女のルームメートになるため、ゲイのフリをする男性主人公の同居生活を描いた作品。キャラクターやエピソードなどが原作と多少異なるが、大筋は原作と変わらないという。  『個人の趣向』は2月末ごろクランクインし、3月31日にスタートする予定だ。

「個人の趣向」lovejollaさん的翻訳公開。 [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

「個人の趣向」本、まだ 日本で翻訳化されてないということで
ミンホファンお友だちのlovejollaさんが韓国語のわからないファンのために
こんな素晴らしい場所を開設してくださっています。

感謝します~皆さんも 是非 足を運んでくださいね。

お仕事でお忙しい中 週一で 翻訳も大変でしょうけど
期待していますよぉ~!

「個人の趣向」リュ・スンリョン 助演で合流。 [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

私 リュ・スンリョン 大好きなんですよ~この作品を見てファンになったんです。
KNTVで放送されたときに 録画してDVDとして 持ってます。

このドラマのとき 顔そのものより 演技に色気があって 引き込まれました。
「風の絵師」にも出てましたね~「個人の趣向」、ますます楽しみになりました。

류승룡 "이민호를 게이로 오해하는 역이에요
演技派俳優リュ・スンリョンが、イ・ミンホ、ソン・イェジン主演のMBC新水木ミニシリーズ『個人の好み』(脚本:パク・ヘギョン、演出:ソン・ヒョンソク)に合流する。 制作会社によれば、リュ・スンリョンは、ドラマで、主人公ジノ(イ・ミンホ)のことをゲイと誤解する美術館の館長「チェ館長」役を演じる。美術館の館長で設計責任者として、重厚な人物である彼は、2人の男性主人公チョン・ジノ(イ・ミンホ)とハン・チャンリョル(キム・ジソク)が、美術館の建築設計の受注のために競争することになる過程の中心に立つ。 特に、ジノのことをゲイと誤解し、プレッシャーを与えたり、意地悪もして見るが、結局、ジノの実力を認めることになる。 制作会社の関係者は、「ドラマで、チェ館長は、イ・ミンホとキム・ジソクの間に立つ人物として、これまでリュ・スンリョンさんが見せてくれた演技とキャラがすごくマッチしそうで、積極的にキャスティングすることになった」と語った。 リュ・スンリョンの合流で、助演陣のキャストが完了したドラマ『個人の好み』は、17日の初台本練習を皮切りに、本格的な撮影に突入する予定だ。

やっと、17日から台本練習がスタートするんですね~

主役4人決定。 [ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」]

‘된장녀’ 왕지혜, 이민호 쟁취위해 ‘건어물녀’ 손예진과 맞대결
俳優ワン・ジヘ(왕지혜)がMBC新しい水木ドラマ‘個人の好み’に合流する。 ‘個人の好み’はワン・ジヘが合流することになって,ソン・イェジン、イ・ミンホ、キム・ジソク総4人の主演キャスティングを完了することになった。 劇中ワン・ジヘが引き受けたキム・インヒは絶対美貌の美術館キュレーターで自己中心的であり,適当に俗物的で率直,直接的であり,猫かぶりも震える方法分かる典型的な味噌女だ。 ケイン(ソン・イェジン)とは10年越える友情を受け継いできたがケインのボーイフレンド チャンリョル(キム・ジソク)を横取りして,結婚まで押し切るのに友情も重要だが愛の前でなら友人まで捨てることができる少しは厚かましいが嫌うことはできない役割を受け持った。 ワン・ジヘは今回のキャスティング関連して,その役割に合うように堂々としていながらも洗練された姿などを監督および関係者たちにアピールした。 また完ぺきなインヒのビジュアルのためにファッションとヘアースタイルに心血を注いでいて,キャラクター分析のために原作精読と最近作品などを几帳面にモニターした後,ワン・ジヘだけのインヒ キャラクターを準備中だ。 ワン・ジヘは"恐らく放映になれば後ろ指を差されるほどのものすごい悪女でもあるが,視聴者たちが十分に同感することができる説得力がある,インヒを見せること"という自信を表わした。

前の10件 | - ドラマ「個人の趣向(개인의 취향)」 ブログトップ
メッセージを送る