So-net無料ブログ作成
検索選択
イ・ミンホ 이민호 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

すい星のごとく現れた新人、イ・ミンホ [イ・ミンホ 이민호]

<朝鮮日報 すい星のごとく現れた新人、イ・ミンホ>
大手事務所もうらやむ「中小企業型の新星」

http://www.chosunonline.com/article/20090126000029
084250997566637360.jpg

芸能界に限らず、規模が大きければいろいろと有利なことは多い。経済分野で言えば、大量生産は大量販売につながる可能性が高いだけでなく、大企業や大手流通会社などは技術力・流通力でも優位に立ち、最大限の収益を生む。  こうした現状において、中小企業が生き残るカギがあるとすれば、それは技術力だ。すばらしい新技術さえあれば、いくらでも大企業に対抗できるというのが経済の論理だ。同様に、芸能界でもすばらしい新人が登場し、芸能事務所全体を背負って立つケースがある。昨年末と今年初めにすい星のごとく現れたパク・ボヨンとイ・ミンホは、まさにそうした新人だ。  ドラマ『花より男子』(KBS第2テレビ)のイ・ミンホは、新人ながら同時間帯の人気ドラマ『エデンの東』(MBC)を脅かすほどの人気を呼んでいる。  「一夜にしてスターになった」という言葉を地でいくイ・ミンホだが、F4のリーダー、ク・ジュンピョ(日本の原作漫画では道明寺司)役を演じる前は、存在すらよく知られていない俳優だった。ところが、同ドラマに出演してからは、各ポータルサイトの検索語ランキングで上位に名を連ね、1日10万人が彼のミニホームページにアクセスしている。  イ・ミンホがスターダムにのし上がったのには、いろいろな意味がある。2006年にEBSドラマ『秘密の校庭』でデビューしたが、交通事故に巻き込まれ1年間を棒に振った。それから復帰してSBS『走れ!サバ』で初主演を飾ったものの、打ち切りになるという屈辱を味わった。その後、KBS第2テレビ『アイ・アム・サム』、映画『カン・チョルジュン:公共の敵1‐1』『うちの学校のET』などにも出演したが、注目されなかった。そんなイ・ミンホが、今はCMの出演依頼だけで数十本、さらに次回作のオファーも来ているという。一言で言えば、「大当たりの最優良株」になったわけだ。  二人の強みは、息の長い俳優・女優になる可能があるということ。芸能事務所の能力や企画力により左右されるスターではなく、自生力を持っていることがプラス評価されている。  何よりもまず、二人は抜群の演技力を持っている。『花より男子』でイ・ミンホが注目を浴びている最大の理由は、彼が主人公の一人であるというのもあるが、彼ならではの演技力でドラマをリードしているからだ。撮影した日の夜にすぐ放送されるというギリギリのスケジュールが連日続いているが、イ・ミンホの演技からは疲れやストレスが全く感じられない。長年の無名時代で磨かれた謙虚さと演技哲学が生きているのだ。  パク・ボヨンも『スピードスキャンダル』で演技を認められた。とんでもないシングルマザーという役を演じながらも、「いつの間にこんなことまでできるようになったのか」と思わせる涙を誘う演技をこなし、歌も歌えることから、ハイティーン世代の女優としてはムン・グニョン以来最高の「当たり女優」といわれている。  専門家らは「イ・ミンホやパク・ボヨンの魅力は変化が自由自在だということ。大手芸能事務所に頼らず、自分自身の演技色をしっかり持っているから、二人の将来は期待できる」と話している。

イ・ミンホ「もっと悪口を言われるかと思った」 [イ・ミンホ 이민호]

<朝鮮日報 20090126>

http://www.chosunonline.com/article/20090126000023
378279446022022153.jpg

月火ドラマ『花より男子』(KBS第2)がスタートした時、最も多く悪口を言われたのはイ・ミンホが演じるF4(花の4人組)のリーダー、ク・ジュンピョだった。  もともと原作漫画の人気が高く、F4というイケメン4人組のうち、韓国版ドラマでク・ジュンピョと名前を変えた原作の道明寺司が一番注目を浴びており、原作のキャラクターに対する愛情が強かったファンにとって、ク・ジュンピョは敵も同然だった。  原作ファンにとっては、道明寺司がF4の中で一番素敵な人物。イ・ミンホが役に合っていなかったら非難の声を避けられなかったし、道明寺司は前半ヒロインを一番苦しめる人物なだけに、ドラマを通して『花より男子』を初めて見た視聴者から憎まれるのも当然だった。  しかし、第2話が放送された後、キャラクターをリアルに演じたク・ジュンピョに対する反感は好感に変わり、その結果、イ・ミンホは一気に「スター」となった。今では誰よりも多くのスポットライトを浴びている。そのためか、イ・ミンホの顔からは安堵(あんど)感と余裕が垣間見られた。 ◆「第2話で非難が応援に…戸惑いを感じる」 「人気ですか。撮影が忙しく、あまり実感できません。(繰り返される記者の質問攻撃に、じっくり考えていると)あ、僕サイワールドにミニホームページがあるんですよ。その訪問者数が1日3000-4000人ぐらいだったのが、今は50倍に増えました」  『花より男子』の放送後、現在では1日20万-30万人の訪問者がイ・ミンホのミニホームページを見ている。これはイ・ミンホの人気の高さを証明する数字だ。  実際、第1話が放送された直後には、ミニホームページに「ク・ジュンピョって何?」「なぜあんな髪型なの?」「最悪」「(ヒロイン役の)ヘソンさんを苦しめないで」などの書き込みが多く寄せられたが、今は変わってきた。「ジュンピョはしばらく、もっとたくさんの悪口を言われるだろう」と思っていたイ・ミンホにとって、この変化はうれしいことに違いない。  「気分が良いし、感謝しています。でも、これでいいのかと思ったりもして、とにかくビックリしています

670140685431469396.jpg

◆「交通事故が俳優人生で初めてのターニングポイント」  イ・ミンホはこのドラマでスターダムにのし上がったが、それまで長い間、無名の下積み時代を経験した。2006年にEBSドラマ『秘密の校庭』の撮影を終えたイ・ミンホは、高校時代からの友人チョン・イルと旅行に出かけ、大きな交通事故に遭った。イ・ミンホはこの事故で全治6カ月の重傷を負い、1年間活動を休止した。  続く2007年に出演したSBSのシチュエーション・コメディー『走れ!サバ』は主人公だったが早々と打ち切りになり、以後ドラマ『アイ・アム・セム』『僕もよく知らないけれど』、映画『カン・チョルジュン:公共の敵1‐1』『うちの学校のET』など、事故後2年間、多くの作品に出演し、いくつかの作品では演技力を認められたが、深い印象を残すことはできなかった。そして2009年、『花より男子』で飛躍のチャンスをつかんだのだ。  「二十歳のころ交通事故で1年間休んだ時、体の痛みよりも、精神的にとてもきつかったです。何もできず、寝ているだけだったので、いろんな考えがよぎりました。『思いっきりハイキック!』に出演し、勢いに乗るチョン・イルを見て、すごく焦りました」  しかし、イ・ミンホはその事故でチョン・イルとの仲を深め、成熟できるきっかけになったとして、この出来事を人生で第1の「ターニングポイント」に挙げた。 ◆「もう少しインパクトの強い役もやってみたい」  イ・ミンホは最近、『花より男子』以外のことを考える余裕がない。まだ20話分が残っている上、ドラマの撮影が非常に忙しく、『花より男子』に専念しても時間が足りないくらいだ。  それでもイ・ミンホは、まだまだ演技が未熟だとし、暇さえあれば原作漫画を見て、その感じを生かしつつも自分だけのク・ジュンピョを作るため、日々努力している。  「『花より男子』のことだけで手いっぱいで、ほかの作品や役柄について考えたことはありませんが、次の作品ではもう少しインパクトの強い姿をお見せしたいです。もちろんク・ジュンピョも強いキャラクターですが、僕から見れば、かなり子どもっぽい人物なので(笑)」  イ・ミンホは残り20話について、面白さを維持しできるようしっかり備え、ドラマを無事に完成させるので、最後まで応援してほしいと語った。



<朝鮮日報 『花男』イ・ミンホ「色白な女性が好き」>
http://www.chosunonline.com/article/20090126000024
人気ドラマ『花より男子』(KBS第2テレビ)でク・ジュンピョ(原作では道明寺司)役を演じているイ・ミンホが理想のタイプを告白した。  これは、イーデイリーが行ったインタビューで語ったもの。イ・ミンホは「蛍光灯の明かりみたいに肌が白く、小柄で清純な女性が好き」と打ち明けた。  プロフィールによると、イ・ミンホは身長186センチ。しかも肩幅が広くがっちりしているため、実際に会ってみるともっと大きな印象を受ける。  「相手の女性と身長差がありすぎると大変なのでは?」と聞いてみると、「うーん、そしたら165センチくらいがよさそうですね」と答え、周囲を笑わせた。


おおよそ こんな具体的な発言をする場合、必ず 彼女がいる

ことしの注目株 イ・ミンホ チョン・イルら4人の21歳 [イ・ミンホ 이민호]

以前の記事です。

<Wowkorea 2009.01.21>
http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2009/0121/10052820.html
韓国芸能界で4人の21歳が注目を浴びている。ドラマ『花より男子』で俳優イ・ミンホが一躍スターに、『帰ってきた一枝梅』で英雄を演じるチョン・イルもドラマ放送開始前から関心を集めている。女優ムン・グニョンは昨年下半期にドラマ『風の絵師』に出演し、年末のSBS演技大賞で大賞を受賞、ドラマ『ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー』の俳優チャン・グンソクもMBC演技大賞で新人賞をとった。 いずれも1987年生まれの4人の共通点として、まず、長い手足と整った顔立ちという恵まれた容姿が挙げられる。イ・ミンホは身長186センチメートル、チョン・イルは184センチ、チャン・グンソクは182センチの長身。ムン・グニョンもかわいらしく見えるが身長は165センチある。イ・ミンホは全体的にがっしりした体格で男らしく、大きな目鼻立ちとのバランスもいい。チョン・イルとチャン・グンソクは小顔で、どちらかというとソフトなマスク。ムン・グニョンは相変わらず愛らしい顔立ちだが、澄み切った美しさも感じさせるようになってきた。 各自のこれまでの活動をみると、ムン・グニョンは2000年にドラマ『秋の童話』で主役ソン・ヘギョの子役で注目され、2004年の映画『マイ・リトル・ブライド』でシンドロームを起こした。子役のイメージから簡単には抜け出せなかったが、ついに昨年『風の絵師』に出会い大人の役者に生まれ変わった。19歳年上の俳優パク・シニャンに負けない堂々とした演技が評価され、SBSの演技大賞をつかんだ。通常は30代以上の役者が選ばれる例が多く、彼女の受賞はなおさら目を引いた。 チャン・グンソクは2005年のドラマ『プラハの恋人』でチョン・ドヨンの弟役で注目され始めた。2006年の『ファン・ジニ』で大人の役者の仲間入りをし、映画『楽しい人生』を経て『赤ちゃんと僕』で主役に抜てきされた。昨年はドラマ『快刀 洪吉童』の後、『ベートーベン・ウィルス』で才能あふれる音楽家を魅力的に演じ、注目株となった。キム・ミョンミン演じる『カン・マエ(マエストロ)』の人気に押されやや影が薄い感もあるが、チャン・グンソクにとって間違いなく代表作だ。 チョン・イルは子役でも活動してきたが、2007年に放送を終えたシチュエーションコメディ『思いっきりハイキック』でスターダムにのし上がった。同ドラマが生み出した最高のスターといえよう。『帰ってきた一枝梅』のタイトルロールに決まり、昨年放送されたイ・ジュンギ主演のドラマ『一枝梅』を超える新たな一枝梅を生み出そうとしている。 イ・ミンホは『花より男子』のおかげで一晩でスターに。2006年にEBSドラマ『秘密の校庭』でデビュー、映画『カン・チョルジュン:公共の敵1-1』『うちの学校のET』などに出演したが、さほど注目を集めることはなく、本人も無名の苦しみを告白している。しかし、『花より男子』で“F4”ク・ジュンピョ役を射止め、ブレークした。 SBSのドラマ企画チーム長は「これまでの韓流スターが40代に差しかかろうとするなかで、次世代の韓流スターの発掘が切実な時」としながら、4人の21歳という若さに期待をかけた。


そして

http://www.imx.ne.jp/info/2008/1222.html

なrほど~ブロコリの運営会社がイ・ミンホくんの公式を運営しているということなんですね。
なら・・・ブロコリで プッシュプッシュしてくれるんですね~了解![わーい(嬉しい顔)]

イ・ミンホ・・・実際には 女性に優しいです。 [イ・ミンホ 이민호]

22日午後、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで開かれたKBS(韓国放送公社)ミニシリーズ「花より男子」の製作発表会

<innolife 2008.12.24>
http://www.innolife.tv/list.php?ac_id=12&ai_id=4356

華やかなファッションがよく似合ってますよね。
個人的には ミンホくんのベルトの赤が粋で良いと思います。

20081224162510-1.jpg

4_img_0439[1].jpg


ヒョンジュンくんは この角度が一番ジフの雰囲気に合ってますよね。

5_img_0448[1].jpg


ボムくん「イブの反乱」のときに比べて 随分大人になりましたよね。
もちろん「エデンの東」での熱演が記憶に新しいですけど~

7_img_0483[1].jpg


8_img_0508[1].jpg



090128 이민호 2009년 THE 뜰 것 같은 스타 - YTN [イ・ミンホ 이민호]

<090128 イ・ミンホ 2009年 THE 浮かぶようなスター - YTN>
中学・高校時代の写真も登場します~

http://www.ytndmb.com/_comm/pop_mov.php?key=200901281823454297&s_mcd=40&s_hcd=01



芸能人において大衆の関心と言うのはスターに成長する元肥になりますか?YTN STARでは今年一年一番多い注目を引いて頂上の席に立ち上がるような芸能人 Best 3を選んで今日から 3日間紹介する予定ですよ.2009年が楽しむスター,その一番目主人公は誰になったのか画面で会ってみます. [レポート] [インタビュー:イ・ミンホ] "こんにちは.私は今度でク・ジュンピョ役を引き受けたイ・ミンホです.嬉しいです.YTN STAR 皆さん." このごろ最高の人気を駆使しているスターと言えば断然この人を指折ることができましょう? きれいで爽やかな外貌にあふれる富力で天上天下唯我独尊を叫ぶがいざ愛においては春香が劣らない至高至純することをおさめた男. ロマンチストと悪い男を行き交いながら女心を捕らえているイ・ミンホ!2009年,彼が浮かぶしかない絶対的理由を分析して見ました. ■イ・ミンホ魅力分析Ⅰ- 安定した演技力多くの人々がイ・ミンホをひと晩に浮かんだかみなりスターで分かっていますよ.彼の履歴をよく見れば彼が中古新人という事実が分かります. 1987年生まれ,今年 23歳になったイ・ミンホは 2006年 EBS ドラマでデビューした以後,,多くのドラマに出演したが視聴率が出なくて苦杯をのまなければならなかったです. そんな彼においてキャスティングは優に歴史的な事件であるしかないですよ. [インタビュー:イ・ミンホ] Q)'ク・ジュンピョ' 役キャスティング所感は...? A)"本当にロットに当たった気持ちだったんです." ドラマにキャスティングになったすべての俳優たちがアジアスターに成長したという伝説的記録を持っている . そうだからドラマに対する人々の期待値はますます高くなるしかなかったんです. Q)ドラマに対する関心が負担ではないか...? A)"多くの集中を受けているということはよく分かっています.あれほど期待しとても高くてこっそり心配にもなります.キャスティングになった直後には負担,重圧感がとても強くてジレンマを経験したりしたがすぐふるい出しました." 生涯初めてであり最後になることもある機会を負担感のために亡ぼしてしまうことはできないこと!イ・ミンホはその間積んで来た演技内攻を遺憾無く発揮します. Q)配役のために何をしたのか...? A)"できるのがあまりにも多い友達なので乗馬,剣道,ゴルフ,スカッシュ,ピアノ等々は一ヶ月反情も前から学んだんです.基本的な足つきや常に自信感に過ぎる姿や言いぐさみたいなことを集中的に変えるために実生活でたくさん適用をしました." またイ・ミンホは原作主人公の感じを最大限いかすためにかなりの人々は試みもできないという超強力パーマまで敢行したんです. Q)'ク・ジュンピョ'になるために...? A)"大丈夫ですか?頭?原作の感じに似ているようにコンセプトを取りました.反応が良くなければならないでしょうに...この頭をパーマを 4回もしました." 配役のために外貌はもちろん性格まで変えたというイ・ミンホ.彼の骨折る努力おかげさまでイ・ミンホの演技は連日好評を受けています. ■イ・ミンホ魅力分析 Ⅱ - 完璧な 8等身,自体発狂ビジュアルF4の主人公になったことだけ見てもイ・ミンホがハンサムだったということは自明な事実ですよ.彼の黄金割合外貌は学生時代からつながって来ました. 目が大きくてキラキラしている目雪と筋がとおる鼻筋. 同じ頭,同じ制服を着ても光るイ・ミンホの容貌! こういうイ・ミンホの美貌は女装をした時,より一層引き立って見えましたが。 ませてちゃっかりしているようにみえるえくぼと可愛らしい微笑が女としても信じるほどです 186cmに 68kg.十分すぎるほどのスタイルだと言える位に完璧なボディーラインを誇る彼はこの間ドラマから隠して来た体つきを現わしたりしたんです. ほっそりするような見かけと違い纎細な筋肉たちに鍛錬されたイ・ミンホの体つきはもう一度女心を振っておくに十分でした. 演技をしながらモデルでも活動した彼は幻想的なファッションを誇りますよ.各種行事に参加する度に欠点をつかみ出す所ないコーディネーションをお目見えして次世代ファッションスターでも浮び上がっています. ■イ・ミンホ魅力分析Ⅲ - 親切なミンホさん スターが取り揃えなければならない最高の徳目はすぐ謙遜と親切ですか?しかしイ・ミンホはあまりにも自然な演技のため実際に生意気ではないかと言う誤解を招いたりすると言いますよ. Q)キャラクターの性格が本人の性格とよく当たるのか...? A)"実生活で (男主人公) ツカサのように生活をすれば周りに残っている人が一人もなさそうで私は実際に善良で." イ・ミンホが善良だという事実,彼のミニホームページで確認することができました. イ・ミンホは忙しい日程せいにファンの一等親申し込みはもちろんメッセージに対する返事を送ることができない事に対してすまない心を盛った掲示文を載せてファンを感動させたんです. ファンのための小さな思いやりで彼の親切さと細心さをうかがうことができました. きれいで爽やかな外貌と性格,そして安定した演技力まで皆取り揃えた俳優.続く失敗にもあきらめないで夢を向かって行く粘りある俳優.2009年,私たちがイ・ミンホに注目しなければならない理由です.

イ・ミンホ ポッポ写真 [イ・ミンホ 이민호]

<이민호 과거 여친과 뽀뽀 사진?…여심이 운다>
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20090130144528423e5&newssetid=83

<イ・ミンホ 過去 彼女と ポポ 写真?…女心が 泣く>
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20090130144528423e5&newssetid=83
20090130144528423e5_151514_0.jpg

KBS 2TV ‘花より男子’で F4 リーダー ‘ク・ジュンピョ’ 役に出演して絶頂の人気を享受するタレントイ・ミンホが恋人のような女性と親しく撮ったステッカー写真 3枚が 30日公開された. 特に各種インターネット掲示板とブルログ,カフェーなどを通じて広がっている写真の中一がイ・ミンホが女性にポポをしていてもっと大きい関心を集めている. この前にある女性がイ・ミンホにポポをしている ‘ウルヌナと’という題目のミニホームページ写真がインターネットに上がったが,イ・ミンホが女性にポポをしているこの写真はもう一つの写真だ.また写真の中女性もこの前ミニホームページに出た女性ではないようだ. ネチズンたちはステッカー写真の中イ・ミンホのヘアスタイルや顔型が最近話題になった高等学校卒業写真姿と非常にそっくりなので “高等学校の時付き合ったガールフレンドみたいだ”という推測を出している. イ・ミンホが好きな女性ファンたちの羨ましさを一身に受けている写真の中女性は白い肌と長細い顔,清楚な瞳の初初しさが感じられる顔だ.写真を見たネチズンたちは “ガールフレンドがとてもきれいだ”と大きい関心を見せている.


やっぱり・・・いたのね[わーい(嬉しい顔)]
高校時代から好みがかわってないということなんでしょね!フムフム~

チョン・イル&イ・ミンホ [イ・ミンホ 이민호]

<정일우이민호, 절친끼리 ‘돌아온 일지매’ 시청>
http://ent.jknews.co.kr/article/news/20090130/7931382.htm

20090130220107436.jpg


*******************************************************************************

<정일우-이민호, '돌아온 일지매' 함께 시청하며 '우정' 과시 >
http://spn.edaily.co.kr/entertain/newsRead.asp?sub_cd=EA31&newsid=01334966589562968&DirCode=0010301&curtype=read
テレビ劇場の新世代騎手チョン・イルとイ・ミンホが一緒に MBC 水木ドラマ ‘帰って来たイルジメ’を視聴して粘っこい友情を誇示した. ふたりは29日ソウル江南の一飲食店で所属社関係者たちと食事をした後この日放映された ‘帰って来たイルジメ’を一緒に視聴した. チョン・イルは ‘帰って来たイルジメ’のタイトルロールを引き受けているしイ・ミンホは KBS 2TV 月火ドラマ ‘花より男子’で男主人公ジュンピョ役を演技している.二つのドラマがそれぞれ同じ時間帯視聴率 1位を疾走しながら今年 22歳のふたりは次世代スターで頭角を現わしている状況. その上 ふたりは高校時代から友達で友情を育んで来た. しかし撮影が進行されながら放映も一緒になる国内ドラマ製作与件で現在放送中の二つのドラマの主人公たちが会うことは易しくない. しかし二人はこの日撮影スケジュールが早く終わると連絡を取って会って食事を一緒にして ‘帰って来たイルジメ’をモニタリングして意見を分けたりした. 二人のある側近は “ふたりが会わないとしても普段時間ができるとお互いのドラマをモニタリングした後電話で助言を言ってくれたりする”と伝えた. チョン・イルとイ・ミンホはライバルではない仲間としてお互いを督励しながら一緒に成長しているわけだ.


イ・ミンホが自動車事故に遭ったとき 一緒に旅行してたんですよね~イルくんと。
片方は 線が細いし 片方は線が太いから この先役柄が被らなさそうなんで 安心です。

百想芸術大賞 人気賞(20090202 02:06) [イ・ミンホ 이민호]

ヒョンジュンくんとミンホくん 熾烈な戦いが繰り広げられていますね~
日本からは投票できないので「見守り」ですけど
これ 二人ってわけには 行かないんでしょうか~[あせあせ(飛び散る汗)]

http://isplus.joins.com/100sang/vote/vote.html#01

1位 ヒョンジュン・・・40.3 2位 ミンホ   ・・・ 40.2

イ・ミンホ 2008.09.12 記事 [イ・ミンホ 이민호]

<이민호 “친구 정일우 승승장구, 질투는 없어”2008년 09월 12일>
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20080912121307798a3&newssetid=83

<イ・ミンホ“友人チョン・イル常勝疾走,嫉妬はなくて”>
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20080912121307798a3&newssetid=83
20080912121307798a3_122613_0.jpg

夢をかなえるためにある足跡ずつ前進している俳優イ・ミンホ. 演技情熱だけは誰にも負けないと思った自信が引き立って見えた。 イ・ミンホは11日封切りした映画‘うちの学校のET’を通じて,スクリーンに二番目挑戦をすることになった。 初めて出演した映画‘鋼鉄中:公共の敵1-1’では比重ある端役だったが,今回の映画では助演級にそびえ立った。 わずか何ヶ月ぶりのことだ。 イ・ミンホは去る2006年ドラマ‘秘密の校庭’でデビュー,‘走れ サバ’,‘アイ・アム・セム’等に出演して,演技力を積み重ねた。 偶然なのか必然なのかデビュー作から‘うちの学校のET’’まで制服を着て登場して目を引く。 イ・ミンホは“どうしてか制服を着ることになった。 嫌いだとか脱ぎたいとかそのような考えはない。 まだ作品を選んだりしたいという立場でない。 制服を着て明確に踏み台があることと考える。 成人演技でも子役演技でもない中間程度に踏み台があるようだ。 限定されたイメージでない青少年演技が枠にはまる時ぐらい突き抜けたい”と肯定的な考えを伝えた。 # “戦い最高? 私のからだは私が守らなければならなくて” ‘うちの学校のET’’という学校存続危機に置かれて,体育先生で英語先生になるチョン・ソングン(キム・スロ)のどたばた話を描いたコミック物. イ・ミンホは金持ちの家の息子に顔もハンサムでケンカも上手にするが全校びりの상훈(サンフン)役を演技した。 実際イ・ミンホの高等学校時代が気になった。 “サンフンと似ていた。 未来に対する心配よりは現実に忠実な学生だった。 勉強は遠ざけるものの活発で社交的だった。 ケンカもできなくはなかった。 私のからだは私が守らなければならない(笑い)”と率直に打ち明けた。 イ・ミンホは187cmのすらりとした背丈,はっきりした耳目口鼻を自慢する。 高等学校時代女子学生に人気も多かったよだろう。 しかし返事は意外であった。 “絶対そうではなかった。 女より男の友人らに人気があった。 ガールフレンドらに積極的であることもできなかった。 高等学校の時学校内で恥ずかしくて,ガールフレンドらと話もできなかった”と笑ってみせた。 今回の映画を通じて‘コミック演技の代表’キム・スロと呼吸を合わせた。 イ・ミンホは先輩キム・スロに多くのことを学んだし多くのことを感じたようにした。 “本当に先生だった。 キム・スロ先輩を呼ぶ時も‘セム’といった。 常に重要なポイントと台詞,呼吸のような部分を‘こうすればどうだろうか’といいながら教えた。 キム・スロ先輩は撮影会場でもかんしゃくをおこしたことがない。 スタッフ取りまとめる点も感動だった。 私も人々をよく取りまとめることができる俳優にならなければならないと考えることになった。” # “交通事故,成熟できる契機” イ・ミンホはデビュー以後,着実に演技活動を広げているように見られるが不運も重なっていた。 去る2006年交通事故によって病院の世話になった。 からだもケガしたが成長痛も体験しなければならなかった。 “大学に入学してその年‘秘密の校庭’を撮影した。 ドラマが終わって旅行に出発したが交通事故に遭った。 相手が中央車線を越えてきて,加害者2人は死んで,私は病院で6ヶ月程度治療を受けた。 膝に鉄棒を打ち込んだ。” イ・ミンホは交通事故によって1年ほど休まなければならなかった。 “いろいろ考えを持つようになった。 未来に対しても…. その時俳優になるべきだとの決心をもう一度したようだ”と記憶を想いうかべた。 交通事故が起きた時,俳優チョン・イルが横にいた。 イ・ミンホとチョン・イルは高等学校時代から懇意な友人間. だがチョン・イルは1ヶ月治療後で‘思いっきりハイキック’に出演したし,イ・ミンホは差し置かなければならなかった。 “その時ジレンマであった。 病院で休む時,チョン・イルは常勝疾走であった。 病院でたくさん考えた。 二十才が大変だった時期になった。 それでもチョン・イルに嫉妬心を感じたのではない。 うまくいくから祝ってあげたい心が大きかった。 心の片隅,苦々しいのはあった”と明らかにした。 # “色々な色ある俳優なりたくて” 痛いだけ成熟する。 交通事故は向上心がさらに育つ機会になった。 イ・ミンホは二十才成長痛を体験して結局立ち上がった。 からだと心皆元気に帰ってきて,演技活動を続けさせることができた。 だが初めから演技者が夢ではなかった。 “幼かった時,夢が演技者ではなかった。 大学校に入学するために前所属会社社長に会って,演技を勉強をすることになった。 その時映画‘幼い新婦’撮影会場で演技するキム・レウォン先輩の姿を見た。 私も熱心にして,あれ位の演技)ができる俳優になるべきだと確約した。” イ・ミンホは‘うちの学校のET’を通じて,演技者として一譜さらに跳躍しようとする。 “今年目標は‘うちの学校のET’が400万観客を突破したら良いだろう。 今回の作品は良い方々に会うようにした。 キム・スロ先輩とパク・グァンチュン監督様に会ったことは幸運だった”と笑ってみせた。 尊敬する俳優でキム・レウォンとソル・キョングを挙げたイ・ミンホ. “30代初めになった時,色々な色がある俳優という話を聞きたい。 色々な作品をしたイメージでない色々なもののイメージがある俳優になるために努力中だ”と意欲を表わした準備する姿で情熱が眩しかった

1252000001.jpg

前の10件 | 次の10件 イ・ミンホ 이민호 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。