So-net無料ブログ作成
検索選択

自然ドキュメンタリープレゼンター挑戦... 「DMZ ザ・ワイルド」に参加

「初めての試み」ってのに反応しました。[わーい(嬉しい顔)]
2017032209193615976_1.jpg


이민호, 자연다큐 프리젠터 도전…'DMZ, 더 와일드' 참여

イ・ミンホが自然ドキュメンタリープレゼンターに出る。 イ・ミンホは4月3日初放送するUHD開局特集MBCスペシャル「DMZ ザ・ワイルド」にプレゼンターとして参加する。 「DMZ ザ・ワイルド」は百年以上にわたり、人間の出入りを許可していない未知の世界であり、地球上最大の温帯林DMZの素顔を公開する野心的なドキュメンタリーで「アマゾンの涙」、「南極の涙」製作チームとイ・ミンホの出会いで注目を集めている。
1490137474410145 (1).jpg
プレゼンターは、スタジオでの映像を見て紹介原稿を覆わ単純ナレーターを超え直接ドキュメンタリー撮影現場で重要な情報を伝達する役割にイ・ミンホがプレゼンターに乗り出すのは、デビュー以来初めてだ。
1490137474410145.jpg
イ・ミンホは、世界で唯一の非武装地帯でありこれまで世の中に現れたことのないDMZの生態をより生き生きと伝えたい」DMZ ザ・ワイルド」の制作趣旨に共感して才能寄付に参加した。 2015年10月から2017年3月まで延々 1年5ヶ月間続いた撮影期間にわたってイ・ミンホが一緒にした。ドラマ、広告撮影と海外プロモーション日程など忙しいスケジュールの合間製作陣と疎通して現場に参加し、ドラマの撮影が終わった後の最初の走って行ったところ、やはりDMZだったという後日談。 イ・ミンホは氷点下30度に迫る寒さを耐え潜伏かというと、予測できない、野生の危険の中でも撮影のため特別な熱意を露出など製作陣と一緒に苦楽を共にし、DMZの素顔をより生き生きと紹介するために努力した。そのおかげで、全世界で残り少ない絶滅の危機のカワウソと硫黄の空、ゼニガタアザラシ、ヤマネコなどに会った野生イノシシの衝撃的な同種捕食シーンまで目の前で確認する。 「DMZは、よりワイルド」は、4月3日午後11時10分放送する。

2017032209193615976_2.jpg

「入隊前にDMZで撮影…年若い兵士に罪悪感」

他の人が話をしているときの「せわしなさ」がミンホらしく あまたある動画の中からこちらをピックアップしました。



俳優イ・ミンホが、非武装地帯(DMZ)の年若い兵士たちを見て罪悪感を覚えたと語った。  ソウル・上岩のMBCゴールデンマウスホールで29日午後、MBCスペシャル『DMZ、ザ・ワイルド』の制作発表会が開かれた。この日のイベントには、企画を担当したキム・ジンマン・プロデューサー(PD)、キム・ジョンミンPD、チョ・ソンヒョンPD、そして俳優イ・ミンホが登場した。
 韓国軍入隊を前にDMZを訪れたイ・ミンホ。彼は「DMZで服務する兵士たちはみんな若く、それで罪悪感を抱いた」と語った。  続いて「軍入隊の日を待つ立場で、何か別れのような気分。入隊を待つ立場で、一作品でも、もっとやりたいという残念な気持ちがある」と語った。
 UHD(超高精細。4K放送)開局特集のMBCスペシャル『DMZ、ザ・ワイルド』は、半世紀以上にわたり人の出入りを許していない未知の世界、DMZの野生の姿を伝える自然ドキュメンタリー。今年4月3日のプロローグ放送を手始めに、6月5日第1部、12日第2部、19日第3部の計4回にわたって放送される。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。