So-net無料ブログ作成

イ・ミンホ主演「バウンティ・ハンターズ」字幕入りトレーラー [映画]

この映画は観たいですね~軽~い気持ちで いいからね [わーい(嬉しい顔)]いや~重いやつは 苦手です。観たあと 辛くなりますからね。

さて、私は・・・


XP創刊企画 イ・ミンホ インタビュー [イ・ミンホ 이민호]

久しぶりにちゃんとした記事をあげます。

元記事

xportsnewsは創刊9周年を迎え、韓国を代表する韓流スターとのインタビューを進行した。各分野での「国家代表」級スターとして活躍中のイ・ミンホとのインタビューを公開する。
1473321388193.jpg
俳優イ・ミンホの初主演作だったKBS 2TV '花より男子'からSBS「神医」、「相続人」、映画「江南1970」、「バウンティハンタース」までイ・ミンホは、韓国を代表する韓流スターとしてアジアを越えて全世界に自分の地位を確立している。続いて彼は年末放送予定のSBS「青い海の伝説」でチョン・ジヒョンと呼吸を合わせて、再び知名度を上げる準備を終えた。 イ・ミンホは、韓流スターとして感じた率直な感想とともに、視聴者に向けた感謝の気持ちを伝えて再び踏み出す一歩に期待を頼んだ。次は、イ・ミンホとの一文一答。

◆韓流スターという自負心、あるいは責任を感じたことがありますか?
-ある瞬間の名前の前に「韓流スター」というタイトルが生じたと思われる。とても光栄で感謝してますが、自分ではまだ見慣れないです。責任感は必ず「韓流スター」というタイトルがついてなくても、いつも考えて感じています。国内だけでなく、遠くからも私を信じて応援してくださる方に会えば誇りが感じられることもね。
◆韓流の力を直接体感したことがありますか。
-私が出演した作品だけでなく、韓国のドラマや映画などのメディアコンテンツが海外で大きな話題を呼んだときに感じます。言語と文化が異なるにもかかわらず、作品を介して共感が形成され、韓国の作品を見るために韓国語を勉強して韓国を訪問して文化に接っしようとするファンの方々に会うとき、「こんなのが韓流の力ではないか」と思います。
◆最近の近況が気になります。
11月放映予定のSBS「青い海の伝説」(仮題)の撮影中です。おそらくインタビューがリリースされる頃撮影がスタートしてスペインに行きます。
◆「相続人」以来、約3年ぶりのドラマ出演だ。
-多くの方々がどのように見ていただけるか緊張したりときめいたりします。「青い海の伝説」では、1人2役でもあり、詐欺師キャラクターを引き受けたので、様々な姿をお見せすることができるでしょう。作品を通してどのような姿をお見せすることになるか大いに期待いただければ幸いです。
◆国内および海外のファンに向けたメッセージがあるますか。
-いつも変わらぬ応援をいただき、誠にありがとうございます。皆さんから良いエネルギーを受けて、いつも幸せなように皆さんも、もう少し幸せを感じられるような、常に努力する俳優が良いです。
◆エックスポーツニュースが創刊9周年を迎えました。
-エックスポーツニュース9周年を心からお祝い申し上げます。さらに発展することを願います。いつも幸せで健康でいてください。ありがとうございます。


イ・ミンホが語る、平昌オリンピック、チョン・ジヒョン、ファンのこと [イ・ミンホ 이민호]

Kstyle記事

韓中合作映画「バウンティ・ハンターズ」出演、「2018 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック及び冬季パラリンピック大会」(以下「平昌オリンピック」)の広報大使、そして間もなく撮影に入るSBSドラマ「青い海の伝説」の準備まで、韓国の人々がテレビで彼を見られなかった間にも、イ・ミンホは毎日を忙しく過ごしていた。顔は見せなくても、いつもしっかりと自身のポジションを守って成長を続けている俳優イ・ミンホ。女性なら誰もが気になっているであろう彼の近況について尋ねた。
―フォトグラファーのチョ・セヒョンと共に「平昌オリンピック」広報大使のプロフィール写真及びキャンペーン写真を撮影されましたね。
イ・ミンホ:一緒に広報大使として活動しているチョ・セヒョンさんとは以前にも仕事でご一緒させていただいたことがあるので、より慣れた雰囲気の中で撮影できたと思います。特に、今回のプロジェクトはチョ・セヒョンさんも喜んで参加したと聞いています。僕も広報大使として「平昌オリンピック」開催の成功を祈る気持ちで撮影に臨みました。
―韓国を代表する俳優として「平昌オリンピック」の広報大使を務めることは有意義なことだと思います。
イ・ミンホ:1988年の「ソウルオリンピック」以来、30年ぶりに韓国で冬季五輪が開催されます。僕は世界の祝祭である冬季オリンピックとパラリンピックが美しい自然景観を誇る平昌で開催されることをとても誇りに思っています。広報大使としてではなく、韓国国民の一人として嬉しく、誇らしく思っています。
―他の広報大使活動よりも責任感が大きそうですね。
イ・ミンホ:普段からスポーツにすごく興味を持っていました。オリンピックが開催されるたびに一生懸命に韓国選手たちを応援してきた一人なのですが、ありがたいことに韓国で開催される冬季オリンピックに少しでもお役に立てることだと思うと本当に嬉しいです。
―スローガンが“情熱”ですね。
イ・ミンホ:情熱。個人的に好きな言葉です。俳優として、また一人の人間として、まだやらなければならないことが多い年齢じゃないですか。やりたいことを着実にやっていく過程でもあります。今は僕に“情熱”という言葉がよく似合っていると思います。
―他のオリンピックとは違い、「平昌オリンピック」に期待しているところはありますか?
イ・ミンホ:韓国で開催されることが1番期待している部分です。オリンピック開催を通じて、世界の多くの人々に韓国と平昌を広く知らせたいと思っています。もう1つ欲張るなら、韓国の選手たちが全員怪我をすることなく良い成績を出せたらと思います。
―実際に平昌で観戦したいスポーツを1つだけ教えてください。
イ・ミンホ:ハハ。1つだけ選ぶのは難しいですね。なるべく多くの試合を観たいと思っています。自国でのオリンピック試合の観戦は、人生であまり経験できることではないじゃないですか。
―作品の話をしてみましょう。SBSドラマ「青い海の伝説」に対する期待が熱いです。
イ・ミンホ:ドラマはSBS「相続者たち」以来、久しぶりに出演する作品です。周りから期待しているという応援のメッセージをいただいています。ありがたいことです。
―最高の女優チョン・ジヒョンとの共演ですね。本当に楽しみです。
イ・ミンホ:僕もです。チョン・ジヒョン先輩と同じ作品に出演すること自体、僕にとっては大きな光栄です。僕も本当に楽しみにしていて、ドキドキする気持ちを隠せません。
―SBS「星から来たあなた」を手がけたパク・ジウン脚本家の作品です。
イ・ミンホ:僕はパク・ジウン脚本家の作品の熱狂的な視聴者の一人です。パク・ジウンさんの作品は視聴者としていつも楽しく観てきましたから。そんな作品に僕が出演することができて格別な意味があります。すごく楽しみにしています。
―韓中合作映画「バウンティ・ハンターズ」にも出演しました。満足できる結果になりましたか?
イ・ミンホ:作品に出演するたびに最善を尽くしたいと思っていますし、尽くしてきたと思いますが、終わってみると心残りがたくさんあります。今回の「バウンティ・ハンターズ」も多くの方々に楽しく観ていただいて良い結果を得たと思いますが、俳優としてはまだまだだと思います。自分ではそう思っています。
―観客や評論家の間でも好評ですね。
イ・ミンホ:だからさらに感謝しています。期待していたより良いお言葉をたくさんいただいて
―中国俳優ウォレス・チョン(鐘漢良) との共演はどうでしたか?
イ・ミンホ:劇中でも非常に仲の良い関係でしたし、それぞれの役を忠実に演じていると自然に仲良くなりました。愉快な内容の映画だったので、演技をしながらも楽しく撮影できました。
―今回の映画が中国のファンには何より貴重な活動だったと思います。
イ・ミンホ:そう言っていただけるとありがたいです。また、良い機会があれば、いつでもご一緒したいです。
―変わらず俳優イ・ミンホを応援しているファンたちに一言お願いします。
イ・ミンホ:いつも変わらず送ってくださる声援に心より感謝しています。ありがとうという言葉では足りないくらいです。僕にとってファンの皆さんは古い友だちのようなものです。お互いの存在だけでも頼りになる、そんな友だちです。これからもいつまでも一緒にいたいです。


画像はアドレスを開いてご覧ください。

「イ・ミンホ・チョン・ジヒョン、素晴らしい "...スペインメディア、「青い海」の現場捕捉 [SBS「青い海の伝説」]

Dispatch記事

俳優チョン・ジヒョンとイ・ミンホがスペイン地元の新聞の1面を飾った。
20160916132559_csbcdbgwgaahnam.jpg
SBS-TV「青い海の伝説」海外撮影中、現​​地メディアのカメラに捉えられた。
20160916132539_s__4710662.jpg
20160916132552_s__4710663.jpg
その媒体が挙げた「幻想的な韓国人」は、まさにイ・ミンホ。彼はジローナの古風な距離を背景に、派手なキックを見せていた。


<写真出処= 'デイリージローナホームページ・Twitterより>

GEORGIA GOTICA [イ・ミンホ CF]

韓流スター、イ・ミンホ、女心溶かす百万ドルの笑顔

国内外での活発な活動により愛されている韓流スターイ・ミンホが女心を溶かす百万ドルの笑顔を誇った広告撮影現場が公開された。
80515529.1.jpg
イ・ミンホが捕捉されたのは、コカ-コーラ社の缶コーヒーブランドジョージア州のプレミアム缶コーヒー製品「ジョージアゴシカ」のTVコマーシャル撮影現場である。
80515561.1.jpg
最近「ジョージアゴシカ」のモデルに選ばれたイ・ミンホは「ジョージアゴシカ」の深い香りでさらに深まった休憩を取るという「ゴシカアロマタイム」をコンセプトに撮影を進行した。
80515570.1.jpg
写真の中でいたずらのように大笑いを作るイ・ミンホは、普段カリスマあふれる姿とはまた別の少年っぽさで女心を狙撃した。
80515542.1.jpg
イ・ミンホの姿を盛り込んだ新しいTV広告は、10月に公開される予定である


GEORGIA サイト


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。