So-net無料ブログ作成
検索選択

イ・ミンホ 韓国訪問の年 広報大使に [イ・ミンホ 이민호]

エンタメコリア2015.11.7記事

俳優イ・ミンホとAOAのソルヒョンが6日午後、ソウル市内の景福宮・興礼門広場で行われた「2016-2018韓国訪問の年」宣布式で広報大使に任命された。写真は、文化体育観光部の金鍾徳(キム・ジョンドク)長官と記念撮影をするイ・ミンホとソルヒョン。



イ・ミンホ 来年1月ソウルでトークコンサート [イ・ミンホ 이민호]

74875302.1.jpg


エンタメコリアの記事より~

韓国の俳優イ・ミンホが、来年1月16日にソウル・慶熙大の「平和の殿堂」でトークコンサートを開催する。所属事務所が19日、明らかにした。

 韓国でのコンサートは2年ぶり。イ・ミンホは歌を披露したり、ファンと対話したりする計画だ。

 チケットは予約サイトのインターパークで販売される。オフィシャルファンクラブ会員向けの先行予約が23日から、一般販売は26日から。

 イ・ミンホは現在、映画「バウンティーハンターズ」(原題)を撮影中だ。」

今年も・・・ [イ・ミンホ CF]

kyochonカレンダー

2015年は

2014112323068077015_1.jpg


そして 2016年は

196918_183352_016.jpg


来る27日から製品排出時までチキンとサイドメニューを一緒に購入する消費者に贈呈される。サイドメニューはウェッジポテトとサラダの中から選択可能である。

詳細は < a href="http://www.kyochon.com/main.asp">kyochon HP

いよいよ 本日「52回大鐘賞映画祭」 [映画「江南1970(강남1970)」]

本日 汝矣島(ヨイド)KBSホールで、7時40分からKBSを通じて生中継。
ミンホも出席予定・・・のはず(笑)

なんか・・・大鐘賞が 大寒賞に見えてきちゃう [ちっ(怒った顔)]

元記事

俳優カン・ハヌルとイ・ミンホは議論の中にも「大鐘賞映画祭」に予定通り参加する。第52回大鐘賞映画祭が20日、汝矣島KBSホールで開かれる。イベントに先立ち、大鐘側は「「国際市場」と「ベテラン」のファン・ジョンミン、「江南1970」のイ・ミンホ、「二十」と「セシボン」のカン・ハヌルなどが参加する」と報道資料を通じて明らかにした。しかし、賞候補であるファン・ジョンミンは不参加で、新人賞候補であるカン・ハヌルとイ・ミンホは並んで参加する。二人の場合、議論がふくらむ前からスケジュールを調整し、参加の意思を明らかにしたことが分かった。19 日の夕方、大鐘賞映画祭に男女主演賞候補が不参加というニュースが伝えられた中で、二人はまだ予定通り参加するという意志だ。しかし、二人が純粋な意図(?)で参加しても、多少きまり悪い状況になるだろう。授賞式に俳優たちが大挙来ない中、参加している受賞候補者だけ余計苦しい立場になった。


******************************************************

揉めているのは・・・52年の歴史顔負け「大鐘賞映画祭」の後を絶たないノイズ

<抜粋>

大鐘賞映画祭に関連する本格的な議論の開始は、過去10月14日に行われ、広報大使委嘱式と懇談会から始まる。

この日参加した関係者は、「透明な授賞式を作る」という目標を明らかにして、今年の映画祭のために準備した内容を伝えた。

しかし、怪訝な発言があった。この過程で、ジョグンオ本部長は「国民が一緒にする映画祭で代理出席は望ましくない。出席しなければ賞を与えない」と公然と話していた。また、各分野の受賞者を二人で定めるという意味を伝えた。

これは「参加していない場合は、賞を与えない」という話だった。その理由は、「国民が一緒にする映画祭で代理出席は望ましくない」ということ。国内最長期間の歴史を誇る大鐘賞映画祭が一瞬のうちに「出席賞」に急変する瞬間だった。

以後の議論は、去勢れ、大鐘賞映画祭側は代理受賞不可の方針を撤回の立場を出すと、複数回報じた、最終的に17日午前現在まで公式的な立場の発表は行われていない。

***********************************************************
人気賞投票結果・・・

元記事

新人男優賞は「江南1970」イ・ミンホ(71.16%)

そして この票は決定権としては 全体の20%となる・・・あとは審査員。。。


イ・ミンホ「江南」で新人賞。 [映画「江南1970(강남1970)」]

<レドカでのミンホ>

2015112001001816500122031.jpg




<そして 新人賞受賞シーン>


シングルアルバム「ザ・デイ(The Day)」 [イ・ミンホ 이민호]





☆ 26日に予定されている「青龍映画祭」に出席予定。

青龍映画祭の男性新人賞受賞有力候補。
イ・ミンホ側は「受賞するかどうかよりも、初主演作である「江南1970」への愛着が大きいだけに、今年はスケジュールを最大限に調整して授賞式に参加できるように計画していた。
今回の青龍映画祭また、「バウンティハンタース」側が了解してくれたおかげで参加することができるようになった。

青龍映画祭授賞式 [映画「江南1970(강남1970)」]

人気スター賞。

この手の賞じゃないのが ホントはほしかったよね。
贅沢は言わないでおこうと思いながらも つい。

ちなみに 新人賞を受けた チェ・ウシクくんはドラマ「屋根部屋の皇太子」が印象深いです(笑)


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。