So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

徴兵:入隊控えたイ・ミンホ、心境語る [イ・ミンホ 이민호]

配属先が江南区庁って こりゃ タイヘンだわ。
ファンの皆さんは ミンホのお仕事のお邪魔にならないようにしなくちゃね。

2017.4.21 エンタメコリア記事

軍入隊を控えた俳優イ・ミンホが今の気持ちを語った。  5月12日に社会服務要員(旧・公益勤務要員、兵役の代わりに公的機関で働く)としてソウル・江南区庁に配属され、国防の義務を果たすことになるイ・ミンホは、ファッション誌「@star1」のグラビア撮影とともに行われたインタビューで心境を告白。
2017042101183_0.jpg
 イ・ミンホは「正直なところ、僕はクールに、軍入隊など何でもないと思っていた。でも、名残は尽きない。入隊すること自体というよりも、過ぎ行く20代に対する名残のようだ」と語った。さらに「もう30代になるという、年を取ることに対する切ない気持ちと作品に対する心残りがある」と言って苦笑いした。
2017042101183_1.jpg
 イ・ミンホは「早く入隊していたらドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』には出会えなかっただろうし、あれほど幸せな20代を過ごせただろうかと思う。早く入隊しなかったことは、僕にとって個人的にいい選択だったとあらためて感じた」とコメント。また「いいときに演技をして海外でも多くの愛をいただき、韓流コンテンツを広めるのにそれなりに貢献できたようで幸せだった」と感謝の気持ちを伝えた。
2017042101183_2.jpg
 そして最後に、イ・ミンホはファンに対し「規則的な生活自体が僕にとっては大きな挑戦。ファンの皆さんの名残惜しい気持ち、応援してくれる気持ち、全て伝わっている。無事兵役を終え、いい作品で癒してさしあげたい」とあいさつした。

「入隊前にDMZで撮影…年若い兵士に罪悪感」

他の人が話をしているときの「せわしなさ」がミンホらしく あまたある動画の中からこちらをピックアップしました。



俳優イ・ミンホが、非武装地帯(DMZ)の年若い兵士たちを見て罪悪感を覚えたと語った。  ソウル・上岩のMBCゴールデンマウスホールで29日午後、MBCスペシャル『DMZ、ザ・ワイルド』の制作発表会が開かれた。この日のイベントには、企画を担当したキム・ジンマン・プロデューサー(PD)、キム・ジョンミンPD、チョ・ソンヒョンPD、そして俳優イ・ミンホが登場した。
 韓国軍入隊を前にDMZを訪れたイ・ミンホ。彼は「DMZで服務する兵士たちはみんな若く、それで罪悪感を抱いた」と語った。  続いて「軍入隊の日を待つ立場で、何か別れのような気分。入隊を待つ立場で、一作品でも、もっとやりたいという残念な気持ちがある」と語った。
 UHD(超高精細。4K放送)開局特集のMBCスペシャル『DMZ、ザ・ワイルド』は、半世紀以上にわたり人の出入りを許していない未知の世界、DMZの野生の姿を伝える自然ドキュメンタリー。今年4月3日のプロローグ放送を手始めに、6月5日第1部、12日第2部、19日第3部の計4回にわたって放送される。

自然ドキュメンタリープレゼンター挑戦... 「DMZ ザ・ワイルド」に参加

「初めての試み」ってのに反応しました。[わーい(嬉しい顔)]
2017032209193615976_1.jpg


이민호, 자연다큐 프리젠터 도전…'DMZ, 더 와일드' 참여

イ・ミンホが自然ドキュメンタリープレゼンターに出る。 イ・ミンホは4月3日初放送するUHD開局特集MBCスペシャル「DMZ ザ・ワイルド」にプレゼンターとして参加する。 「DMZ ザ・ワイルド」は百年以上にわたり、人間の出入りを許可していない未知の世界であり、地球上最大の温帯林DMZの素顔を公開する野心的なドキュメンタリーで「アマゾンの涙」、「南極の涙」製作チームとイ・ミンホの出会いで注目を集めている。
1490137474410145 (1).jpg
プレゼンターは、スタジオでの映像を見て紹介原稿を覆わ単純ナレーターを超え直接ドキュメンタリー撮影現場で重要な情報を伝達する役割にイ・ミンホがプレゼンターに乗り出すのは、デビュー以来初めてだ。
1490137474410145.jpg
イ・ミンホは、世界で唯一の非武装地帯でありこれまで世の中に現れたことのないDMZの生態をより生き生きと伝えたい」DMZ ザ・ワイルド」の制作趣旨に共感して才能寄付に参加した。 2015年10月から2017年3月まで延々 1年5ヶ月間続いた撮影期間にわたってイ・ミンホが一緒にした。ドラマ、広告撮影と海外プロモーション日程など忙しいスケジュールの合間製作陣と疎通して現場に参加し、ドラマの撮影が終わった後の最初の走って行ったところ、やはりDMZだったという後日談。 イ・ミンホは氷点下30度に迫る寒さを耐え潜伏かというと、予測できない、野生の危険の中でも撮影のため特別な熱意を露出など製作陣と一緒に苦楽を共にし、DMZの素顔をより生き生きと紹介するために努力した。そのおかげで、全世界で残り少ない絶滅の危機のカワウソと硫黄の空、ゼニガタアザラシ、ヤマネコなどに会った野生イノシシの衝撃的な同種捕食シーンまで目の前で確認する。 「DMZは、よりワイルド」は、4月3日午後11時10分放送する。

2017032209193615976_2.jpg

3月末から衛星劇場して [SBS「青い海の伝説」]

1話先行プレミア放送は2月の末で
本放送は3月末から・・・って ずるいよねぇ 契約悩むし



私は4月からの契約にしよっかな。(最初の2話は捨て)
それとも ぜ~んぶ終わってからの一挙放送狙いとか!?

最終回視聴率 [SBS「青い海の伝説」]

エンタメコリア記事

25日に放送された『青い海の伝説』最終回の全国視聴率は17.9%(26日、ニールセン・コリア調べ、以下同じ)をマークした。
これは、第19話で出した21.0%に比べ3.1ポイントのダウンだが、同時間帯1位の座を守った
この日の放送では、時が流れて再会したシム・チョン(チョン・ジヒョン)とホ・ジュンジェ(イ・ミンホ)が互いに本当の気持ちを打ち明けた。
検事になったホ・ジュンジェはシム・チョンのために赴任地を束草に決め、シム・チョンは束草でホ・ジュンジェと子どもの誕生を待つというハッピーエンドだった。
 一方、同時間帯に放送された新ドラマ『キム課長』(KBS第2)は7.8%、『MISSING 9』(MBC)は4.7%だった。


最終回なのに 視聴率が3.1ポイントダウンって どんだけ期待されてなかったか。
むしろ19話で終わったほうが良かったんじゃ? 20話は去った人が戻っただけの話だったから。
ストーリーがくだらなすぎて 一日経っても振り返る気になれない。


捜査をジュンジェと一緒にしてくれた警察の人(俳優)を
違う役柄で見てみたいなって思ったのが このドラマを見て トクした部分。

ジヒョンさんは、やたら「声にならない声」で台詞言うのが うざかったです。
そ~ゆ~小声に対しても「ちゃんとした小声」で演技してくれたミンホはえらいと思いました。

「今まで見たことない変顔」「かわいこちゃん、ぶりっこ演技」は ミンホや~イタかったぜぃ(涙)
表情演技が ミンホ、下手になったのかな~それとも 誰かの意向???

キャプチャしたけど(好きな方がいるかもと) 
私は正直 あんな顔は好きじゃありません。


キャプチャblogでは ストーリーに絡む話は 途中から しないようにしました。
これから見る予定の方がいますのでね。


期待しないで見てね~~~
そしたら そんなに悪くなかったよ、
それなりに面白かったよって言ってくれるかも。


しばらくは 演技以外のお仕事で 疲れをとってほしいですね。

[ひらめき]ミンホ ごくろうさまでした。
前の5件 | -
メッセージを送る